京都金銀糸振興協同組合
京都金銀糸振興協同組合
お問合せ  |   トップページ
 ■ 組合の沿革

 明治後期から、寺田・長池を中心として金銀糸の製造が始まり昭和22年頃から稼動を始めたが生産の見通しがつき、本格的な生産は昭和25年になってからで、この時期に京都の問屋側との対応と生産地としての基盤確保、発展を図るため、昭和26年10月京都金銀糸撚糸協同組合を設立、組合員20名 出資金6万円を以って発足。
昭和28年10月には相楽郡、綴喜郡にありました金糸組合が併合され、組合組織が大きく強化されました。
昭和29年10月 名称を京都金銀糸振興協同組合に変更。 現在組合員数 62 企業です。

Copyright (c) 2006 by 京都金銀糸振興協同組合 All Right Reserved.
〒610-0111 京都府城陽市富野久保田1-1  TEL 0774-55-2188  FAX 0774-56-1025